復縁プロセス・復縁工作の知っておきたい注意点・失敗事例

復縁屋の復縁カウンセラーによる指導がある復縁工作でも、安易な考えでは失敗してしまうこともあります。
ココでは、これらの知っておきたい失敗事例をご紹介します。

復縁したい、その思いを大切に復縁への第一歩を踏み出したは良いものの、一事が万事順調に物事が進んで行くとは限りません。

相手のことが好きであればある程、別れが辛く、悲しいものです。
その辛さや悲しみは、紛れもなく相手を想う心から溢れて来るものですが、ちょっとしたことで復縁への道がダメになってしまうことも少なくありません。
復縁するには繊細な作業と地道な努力が必要不可欠です。
お相手様の心を取り戻す為に、せっかく復縁する方法を探し出して実行してみても、些細なきっかけで復縁のチャンスを逃してしまうこともあるのです。

先ず第一に、復縁するには恋愛・復縁分野でのちゃんとした専門家を頼ることが一番です。
いつも相談に乗ってくれる親友や恋愛経験の豊富な先輩を頼ることは心強いでしょうが、復縁は繊細な奇跡を運命に変える積み重なって初めて達成できる事柄です。
相談者様もお相手の方も気持ちよく復縁するために、経験豊富な専門家である復縁屋の復縁カウンセラーに頼ることがあなたの「復縁したい」を叶える一番の近道です。

復縁屋の復縁カウンセラーが教える復縁工作の知っておきたい失敗事例
そして、復縁の専門家に相談した暁には是非、その専門家を信じてアドバイスを受け入れることも復縁を失敗させない重要な条件となっています。

お相手の隣に立てるようになるまで不安でいっぱいなのは十分分かりますが、急いては事を仕損じると言います。
連絡が取りたくても、直接会って話したくても、必ず専門家の指示を受け入れて行動して下さい。
メール一本、電話一本でさえ、その文面や話し方が復縁への重要なキーとなっています。
積み重ねて来た復縁工作を失敗させないために、どんな事にも繊細な注意が必要となっています。

別れのきっかけやすれ違いの原因は、直接的な出来事が契機担っていることもままありますが、そこには少なからず、日常的に積み重なった相談者様への不満も含まれています。
復縁する為に、お相手の方のために変わることを拒まないで下さい。
自分が変わらなければ、別れる前と同じ状況に戻るだけです。
そしてそのうち、再び別れの危機に面してしまうかも知れません。
末永く二人で歩んで行くために、復縁する前よりもより良い自分となって行きましょう。

(1) 復縁の協力者に誰を選ぶかの選択による失敗

復縁するために興信所や調査機関を頼る事は復縁への近道の第一歩であることは間違いがありません。
「復縁したい」その思いを胸に秘めているだけでなく、きちんと行動に移すことは非常に重要なことなのです。

しかし、せっかく復縁への第一歩を踏み出したとしても、それが実績のない三流の専門家であれば意味がありません。
まして復縁工作を知人友人に依頼することは止めておいた方が賢明でしょう。

繰り返しになりますが、復縁するには専門家の意見を取り入れるのは言うまでもないのです。
しかし、その専門家に頼らない人も多くいることもまた事実です。

■恋愛経験豊富な先輩や、心許した親友の協力

前者ふたつを頼ることは、相談者様の精神の安定を考えると心強いでしょうが、このふたつは往々にして客観性と具体性に欠けています。
そこにある主観が取り除かれない限り、別れることになった原因やお相手の心情から考えられる相談者様への思いなどは解明されないでしょう。

■実力や実績の無い信用の薄い自称専門家への依頼

十分な説得力を持たないカウンセラーもどきや復縁工作をして行く上で、素人である一般の方の参加やちゃんとした訓練も積んでいない調査員の起用などもってのほかです。
経験もなく、訓練も積んでいない人間の復縁工作はお相手の方にバレてしまって、復縁への道が閉ざされてしまうことも非常に多いのです。
事実、復縁屋にはこのよう経緯で復縁するために再依頼に来られる方が多くいらっしゃいます。

復縁は本当に繊細な作業と時間を重ね上げて叶えられるものなのです。
様々な状況や背景、関わり合う人たちの複雑な心情など、人の非常にデリケートな部分に触れてしまう復縁工作では、如何に巧妙に復縁へと持って行くのかが非常に重要なのです。
復縁工作には様々なプランが練られ、状況に応じて臨機応変に対応出来る第三者が必要です。
つまり、お相手の方に不信感を抱かせることは絶対にNGですし、接触においてどんな時も調査員を全うするプロが必要なのです。

復縁するには、信頼を築ける実績のあるプロの専門家に任せて一緒に復縁への方法を歩んで行くことが重要です。

(2)安易なプランニング、「復縁工作もどき」の実施。

復縁するには復縁カウンセラーと探偵調査員の両方の知識、経験を考慮した、綿密に練られた復縁工作と、それを成功させるだけの復縁工作員の技量、そして相談者様の「復縁したい」という強い思いが必要不可欠です。

本来、復縁プロセスにはケースひとつひとつに違ったプランが練られ、どれも同じではありません。
お二人の性格、デイからいままでの経緯、関わり合う人友人関係、離縁の動機がひとそれぞれ違うのですから、それも当たり前のことです。
復縁には別れに至った状況、環境、心情が密接に絡み合っており、また復縁するためにそれらの情報を吟味して復縁工作を実行して行かなければなりません。
従って、復縁工作には復縁プランを滞りなく実行するプロの専門家が必要なのです。

しかし、相談者様がせっかくプロだとおもった復縁調査員を頼って復縁への第一歩を歩んでも、それが復縁に関する実績の少ない調査会社ではあまり意味がありません。
本来であれば、相談者様から得た情報を元に下調べを行った後、綿密に復縁プロセスを考案して相談者様の意向に添える最大の形で実行すべき復縁工作ですが、それらの実績の無い調査機関では、復縁するためのプロセスの提案が十分にはできないのです。
つまり、復縁する方法を裁量の形で選択するべきであるのに、そもそも選べる余地がない為、結果、復縁に失敗してしまうケースも後をたちません。
またこのような場合、復縁への道が閉ざされてしまったとしても「やれるだけのことはやった」と言い切られてしまうことも少なくないのです。

復縁工作が始まったら、どんなに綿密に練られた復縁プロセスでも不測の事態に対応することになる場面も出て来るかも知れません。
そのときに必要になってくるのは、状況の把握や臨機応変に対応出来る調査員の技量、また相談者様と専門家の信頼関係ですが、なによりも重要な事は、復縁すると言う目的を達成するために成功に導いた経験です。
どうすれば良いのか、復縁したいという思いを叶えるために最善の方法はどういったものがあるのか、そのプロセスの提案をいくつ提示することができるかが復縁するために重要なのです。

(3)復縁に成功したものの、すぐに破局してしまった。

復縁してからの数ヶ月は、復縁したカップルにとって最も重要な数ヶ月間です。

復縁するために相手を理解し、またお相手の方の心を取り戻す為に自分も変わろうと努力してようやく掴んだ復縁という未来ですが、それに安堵してしまっていては以前と同じような諍いや失敗を繰り返してしまうことも少なくありません。
また自分を変えたことによって精神的に辛くなってしまったり、自分では気付かないうちに無理をしてしまってパートナーの方との間に新たな問題が浮上するケースも時々見られます。

そのため、復縁してからの数ヶ月間はお二人の関係が落ち着くまでバックアップを取る何かしらの体制が整っている事が望ましいのです。
耳にするようになった「別れさせ屋」系の調査会社に見られる復縁工作では、このような復縁後の事まで考えずに依頼を受けていることが多いようです。

復縁してからの3ヶ月間は非常にデリケートな期間です。
どんなに変わったと思っても元は同じ人間です。
ちょっとしたことで以前と同じように苛立ってしまったり、またお相手の方の受け入れられなかった癖や言動が目について残念に思ってしまうこともあるかも知れません。
しかし、そこで以前と同じように喧嘩してしまっては元も子もないのです。
ヒートアップしてしまえば、過ぎた事だというのに過去のパートナーの言動を再び責めてしまう結果にもなりかねません。

つまり、また付き合い始められたからと言ってそこで終わってしまっては、しばらくして結局別れてしまうと言うケースも珍しくはないのです。

復縁屋株式会社では、このようなケースを未然に防ぐために復縁工作完了後一定期間のアフターサービスを実施しています。

繊細な期間だからこそ、どんな些細なことでも相談できるように専門の心理カウンセラーが待機しており、また復縁するために関わった復縁調査員がその後のお二人の手助けができるように引き続きサポートに徹しています。

必要な事は相談と適切なアドバイス、そしてその他の具体的なサポートです。
復縁したい」その思いを叶えたら、二人の未来のために重要な期間であることを覚えていて下さい。

(4)復縁工作中に専門家のアドバイスを無視して、連絡してしまった。

復縁するには、綿密に練られた復縁工作とそれを実行するプロの工作員、そして相談者様ご自身の協力がなくては成り立ちません。

復縁したい別れさせたい思いを叶えるために様々なパターンを考え、実行に移して行くのは何も復縁調査員だけではありません。
相談者様から伺ったお話をもとに専門のスタッフが復縁工作を実行するために下調べを行い、お相手の方の現在の状況や心理状況、人間関係と言った復縁するために必要なお相手の方の人物像を完璧に把握して行きます。

その上で行われる復縁工作ですので、相談者様はもちろん、縁あって復縁のお手伝いをする事になった調査員やその他専門家もどのようにすれば「復縁したい」と言う気持ちを叶えられるのか最善を模索して復縁工作して行きます。

丁寧に計画された復縁プロセス。
筋書き通りに物事が運ぶと断言する事はできませんが、ここで焦ってはなりません。
何事もベストなタイミングというものがあります。
復縁において、ご本人様同士の接触はもちろんのこと、復縁調査員とお相手の方、または復縁調査員とお相手の方の周囲の方屁の接触の際には、細心の注意を払わなければならないのです。

タイミングだけでなく接触の方法や接触時の会話の内容、雰囲気、身振りやファッション、言葉の選び方等、復縁する為に有効な手段としてし最善のコンディションで挑む方が良いに決まっています。

急いては事を仕損じると言います。
復縁への道が開けて来た頃、または思うようにその道が開けない時、はやる気持ちや焦る気持ちそのままにお相手の方に連絡を取ってしまっては、せっかく立てて実行してきた復縁工作がダメになってしまうことも珍しくないのです。

「復縁したい」その気持ちが強ければ強い程、お相手の方と連絡を取りたいと思う事は当然だと思います。
しかしここはぐっとこらえて、復縁カウンセラーからのアドバイスを受け入れてみて下さい。
デリケートな復縁工作を成功させるためにも、個人的な暴走は控えて復縁への最短距離を進んで頂きたいと思います。

(5)自分が変わることを拒んでしまった。

復縁するには、様々な要因をひとつずつクリアにして行く必要があります。

相手の方の浮気が原因であればその解消もそうですし、別れやすれ違いのきっかけとなった出来事があればその問題の解決もそうですが、何よりもそこに含まれる要因として、お相手の方の捉えている相談者様への認識を変える必要があります。

それは単に、お相手の方に一方的に理解を求めると言うのではなく、相談者様ご自身がパートナーの臨む自分へと変わって頂く必要があります。
復縁したいという強い思いは、パートナーの方が心より好きだと言う証拠です。
そんなパートナーの心を再び取り戻すために、お相手の方が自分に望まれていた事、また止めてほしいと思っていた事に対応して行けるよう何かしらの変化が必要なのです。

まずは復縁カウンセラーに胸の内を開き、良く話を聞いて貰って下さい。
その上で調査専門のスタッフがお聞きした事への裏付けと、復縁工作への下調べを行います。
相談者様を疑っているのではなく、より客観性を持ってパートナーの方の現状把握に務める為にこの下調べは非常に重要なことです。
その中で、ご自身では気付く事のできなかったパートナーの方の思いを知ることも珍しい事ではないのです。

細かい事になりますが、例えば掃除の仕方ひとつ、言葉の選び方ひとつとっても、相手の方が違和感を感じるのであればそれは関係を良好に保つために改善する余地のある事案と言って良いでしょう。
お気に入りのファッションや物事の考え方、とっさの行動や体型など、全てをパートナーの方の望むように変える必要はないのかも知れませんが、心の底から復縁を望むのであれば、お相手の方に合わせる、と言うことも重要なのです。
もちろん譲れない部分や納得出来ない部分も出てくることと思います。
しかし、自分も変わるということが重要であることを理解した上で、そこは自分に興味を持ってもらえるように努力する姿勢がなければならないのです。

別れてしまっている状況から復縁へと変化を望むのであれば、相談者様ご自身も変化して行く必要があります。

復縁のために必要プロセスの確認

復縁屋の復縁カウンセラーから「復縁したい」その願いを叶える為に必要なプロセスはいくつかあります。
「復縁したい」その願いを叶える為に必要なプロセスを整理すると下記のようになります。

  • 第一に、実績のあるプロの専門家に相談する事。
    知人や友人を頼って復縁への道筋を立てたとしても、それらは経験に裏打ちされていない付け焼き刃の復縁工作になってしまいます。
  • 復縁工作において最も重要なことはターゲットにバレないということです。
    どんなに綿密に立てた計画であってもお相手の方に復縁工作だと感づかせてしまっては意味がありません。
  • きちんとした訓練を受けた専門の調査員が復縁工作に当たる必要があります。
  • 復縁工作を実行して行く上で不測の事態にも対応出来る復縁プランの提示数と臨機応変な対応力。
    復縁するには様々な道があり、ケースによってどれが最善であるのか見極め、その道を選ぶだけの実力画なければなりません。

浮気調査会社などの復縁工作にありがちな、経験不足故の復縁プロセスの選択の狭さは復縁出来なかった理由にはなりません。

さらに、復縁後の期間も非常に重要な期間になっている事を念頭に入れておくべきです。
復縁とは非常にデリケートな問題であり、復縁するにはそれ相応の努力を伴って実現しています。
復縁出来たことがゴールではありません。
復縁し、末永く幸せでいるためにその後の関係を安定させる事が重要なのです。
お二人の関係を安定させるために、復縁後揺れ動き易い繊細な期間はアフターサービスを受けられることが望ましいのです。

最後に復縁工作において重要な事がもうひとつあります。
それは相談者さまご自身が専門家のアドバイスを聞き入れ、自分の判断でお相手の方に連絡を取らない事です。
ご本人同士の接触も復縁工作の一貫に含まれています。
綿密に練った計画をダメにしない為にも、自己判断で連絡を取る事は控えましょう。
必ず、担当の復縁カウンセラーと相談しながら実施して下さい。

最後に、復縁するには相談者様ご自身の変化も非常に重要であることを断言します。
パートナーの方にもう一度好きになってもらうため、お相手が相談者様に望んでいることと望んでいないことをきちんと見極め、それに応える形で変わって行く覚悟が必要です。

ひとつひとつの失敗を回避し、成功率を最大限上げていくことで、復縁の可能性が積み上がっていきます。

No tags for this post.

コメントを残す