別れさせ屋での注意すべきポイント

復縁屋別れさせ屋での注意していただきたいポイントの一つが、「ご依頼主様の予定外の行動」です。

別れさせ屋(工作)の専門プロセスが開始すると、状況を見ながらご依頼主様が相手(対象者)に「いつ、どこで、どのように」接触するべきかを決定していきます。

しかし、ご依頼主様としては日々、大切な人が浮気をしている状況を把握することに成り、心穏やかには居られません。
時として些細なやりとりや言い争いから、感情のコントロールが効かなくなって、予定外の行動を取ってしまう方もいます。

特に問題となる行動は「相手にLINEやメールをしつこく送る」「待ち伏せする」、「口論をしてしまう」「浮気や不倫をなじる」あるいは「相手の行動を把握しようと尾行する」などです。

人間は基本的にしつこくされたり、攻撃されると自分を正当化したり逃げたくなる性質があります。
つまり上記のような行動をすれば、対象相手がご依頼主様に必要以上の嫌悪感を感じてしまう可能性が高いのです。

そうなれば浮気や不倫相手にもっとのめり込むことになってしまい、別れさせることが難しくなる可能性もあります。
また仮に浮気や不倫を止めさせることに成功したとても、相手がご相談者様に対して嫌悪感を持っていれば復縁には結びつかないのです。
もし別れさせ屋(工作)のプログラムが開始している時に、感情が抑えられなくなり予定外の行動に出そうになったら、すぐに担当スタッフまでご相談ください。
カウンセリングアドバイスを通して、気持ちを落ち着けるお手伝いをいたします。

別れさせ屋の失敗原因

No tags for this post.